趣向を凝らしたユニークな競技を水田で楽しむ「どろリンピック」が23日、青森県田舎館村の総合案内所「遊稲の館」近くの特設会場で開かれた。村内外の子どもや大学生ら30人近くが、泥に悪戦苦闘しながら、7競...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)