【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第10日は23日、ブダペストで競泳が始まり、女子100メートルバタフライ予選の池江璃花子(ルネサンス亀戸)は全体で4位の57秒45で上位16人で争う準決勝に進んだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)