大相撲名古屋場所千秋楽の23日、三賞選考委員会が開かれ、優勝の横綱白鵬を破った新関脇御嶽海が2場所連続2度目の殊勲賞を受賞した。  東前頭8枚目で優勝争いに加わった碧山は、新入幕だった2011年九...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)