仙台が終盤、粘りを発揮しドローに持ち込んだ。0-2の後半、ピッチに入ったフォードと浜田が攻撃の切り札としての働きを十二分に見せ、チーム全体を活気づけた。  フォードは後半スタート時から、浜田は同14...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)