北海が一回に打者16人、10得点の猛攻で七回コールド勝ち。一回1死満塁、渡辺の左前打で2点先制。その後も竹元、鈴木聖の連続適時打などで畳み掛けた。札大谷は、序盤で投手陣が崩れ、三回に菊地の3点本塁打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)