2020年東京五輪の追加種目、サーフィンを実施する千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で、五輪開催中に選手のデモンストレーションや音楽を通してサーフィン文化に親しむ「フェスティバル」を開く構想が浮上しているこ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)