県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市神向寺)の指定管理者、鹿島アントラーズ・エフ・シーは21日、観客席に455のアクセスポイント(AP)を設ける高密度のWi-Fi(ワイファイ)網を導入したと発表した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)