■5回1/3 0封  球場中の観客が目を見張った。柳ケ浦が1点を勝ち越された4回。2死一塁でエース田中が登板すると、大分の1番田口への3球目で149キロが出た。14日の初戦で記録したばかりの自己最速...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)