サッカー・J1サガン鳥栖は21日、九州北部豪雨の被災地を支援しようと、鳥栖市社会福祉協議会に義援金87万4984円を贈った。隣接地で活動するクラブとして、30日に再開するリーグ戦での活躍を誓った。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)