東北楽天の岡島が2-3の八回、3号ソロでゲームを振り出しに戻した。金子の外角高めの速球を振り抜いて左翼席ぎりぎりに運んだ。「出塁することを考えて打席に入った。入って良かった」と汗を拭った。  「1、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)