聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」のサッカー男子日本代表は21日、トルコのサムスンでアルゼンチンと対戦し、2−2で引き分けた。後半42分に、徳島市出身の西大輔(ヴェルスパ大分)がPKで今...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)