いわき光洋は中軸が好機を得点につなげ、3―1で福島商に競り勝った。いわき光洋は6回、2死三塁から5番波立の2打席連続となる適時打で勝ち越し。8回は園部が敬遠され2死一、二塁で4番矢吹基が適時打を放ち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)