東北楽天が延長戦の末にサヨナラ勝ち。2-3の八回に岡島の3号となる左越えソロで追い付くと、延長十回、2死二塁から島内の右前適時打で勝ち越した。先発古川は五回途中3失点で降板したが、その後は戸村、金刃...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)