攻守で持ち味を発揮した大分商が快勝で4強入りを決めた。渡辺正雄監督は「相手はシード校を破った勢いがあった。立ち上がりを冷静に抑えることができたのが大きかった」と振り返りながら、バッテリーの踏ん張りを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)