第99回全国高校野球選手権鹿児島大会最終日は20日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、神村学園が5-2で50年ぶりの甲子園出場を目指した鹿児島を下し、5年ぶり4度目の夏の甲子園切符を手にした。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)