日本三大霊場の一つ、青森県むつ市の恐山で20日、夏の大祭が始まった。県内外から多くの参拝者が訪れ、亡き人に思いを寄せた。  風車がカラカラと音を立てて回る中、参拝者は荒涼とした岩場や白砂が美しい極楽...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)