大相撲名古屋場所十一日目の十九日、上松町出身で西関脇の御嶽海(みたけうみ)(本名・大道久司、出羽海部屋)は、東横綱の白鵬を寄り切りで破った。全勝の白鵬に土を付け、魁皇に並ぶ通算最多勝利到達もお預けと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)