札幌市豊平区のどうぎんカーリングスタジアムで、休館中に行う年に1度の整氷作業が大詰めを迎えている。施設を管理するさっぽろ健康スポーツ財団の職員らが、室温6度のひんやりした施設内で美しい氷をつくる作業...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)