朝霞は3―3の六回に黒沢の2ランで勝ち越し、六回途中から登板した氏家が守り抜いた。西武台は八回の好機を生かし切れなかった。 ▽4回戦 西武台 200001010|4 10020200×|5 朝霞 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)