2010年バンクーバー冬季五輪スピードスケート男子500メートル銅メダルの加藤条治(32)が、平昌五輪で復活を期す。山形中央高卒業後、14年間所属した日本電産サンキョーを退社し、自ら退路を断った。け...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)