熱戦が続く第99回全国高校野球選手権徳島大会で、20代の審判員5人がデビューした。県高野連審判部によると、例年の加入はせいぜい1人で、一度に5人も加わるのは非常に珍しい。審判員には60歳以上が8人お...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)