第九十九回全国高校野球選手権愛知大会は七日目の十七日、県内六球場で三回戦十二試合があった。炎天下でもスタンドからは大きな歓声が響き、熱戦が繰り広げられた。昨年の大会で4強に入った西尾東は岡崎工との接...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)