【夏の高校野球福井大会1回戦・坂井2―1北陸】 雪辱の思いを乗せた力強い打球が、右中間を深々と破った。同点の九回、坂井の1番吉田温郎が殊勲のサヨナラ打。一塁走者が歓喜のホームを踏んだ瞬間、ベンチを飛...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)