第99回全国高校野球選手権福岡大会は16日、県内4球場で4回戦計8試合があり、シード勢は小倉工、飯塚、福岡大大濠、筑陽学園、久留米商が県大会進出を決めた一方、真颯館はノーシードの京都に6-9で屈した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)