選手9人の合計年齢が500歳以上のチーム同士で対戦する「500歳野球」の第1回全国大会が15日、秋田県大仙市で始まった。新潟県から出場の濁川クラブなど、12都県から集まった32チームによるトーナメン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)