宮崎日大6-2  妻    【評】宮崎日大が苦しみながらも終盤突き放した。2-1の七回、伊藤の二塁打を皮切りに、中束、平原の連打などで4点を追加。4人の細かい継投で逃げ切った。妻は七回1死一、三塁の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)