大会第5日は13日、2回戦が始まり、明石トーカロなど8球場で16試合があり、神戸弘陵は大量40得点で柳に五回コールドゲーム勝ちした。  試合開始直後から、見る見るうちに点差が開いた。20人の登録選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)