広島は前半戦を52勝29敗2分け、2年連続首位で折り返した。貯金23は昨季より四つ多く、2位阪神に8ゲーム差をつける独走状態。攻撃陣は上位を固定して昨季よりレベルアップし、投手陣は若手の台頭で引退し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)