サッカーの天皇杯三回戦が十二日、松本市のアルウィンであり、J2の松本山雅FCはJ1サガン鳥栖と対戦し、2-1で勝利した。  松本山雅は前半、MFパウリーニョ選手のミドルシュートなどで果敢に攻めたが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)