少子化や子どもたちの野球人気低迷で、県内の高校野球部員数が年々減少している。14日開幕する第99回全国高校選手権宮城大会の参加チーム数は、記録が残る1982年以来35年ぶりに60台まで落ち込んだ。県...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)