3回に打者一巡で6点を奪った福島西が8―0の7回コールドで原町を下した。  「エースナンバーを背負わせてもらっているので、全力で投げ抜いた」。福島西の左腕菅野快(3年)は丁寧にコースを突く投球で、7...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)