全国の政令指定都市のトップが集まる指定都市市長会は11日に都内で開いた会合で、2020年東京五輪・パラリンピックの経済効果を地方に波及させるため、東京以外の地方都市に観光客を滞在させる取り組みを検討...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)