サッカーのドイツ1部ハンブルガーSVに所属するDF酒井高徳(三条市出身)が今季の戦いを終え、帰郷した。主将就任、最終節での劇的な残留など「忘れられないシーズン」となった今季を振り返り、来季への思いを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)