相手が急造チームでも気を緩めなかった。三重総合打線が初回から快音を響かせ続け、五回コールドで初戦を突破した。那賀誠監督は「よくバットが振れていた。この勢いを持ち込みたい」と次戦を見据えた。  打者1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)