津久見打線が16安打と爆発し、大勝で上野丘を下して初戦を突破した。  河室聖司監督は「こんな試合ができるとは思わなかった。今季のベストゲーム」と笑顔だった。  三、四回の集中打が見事だった。三回は1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)