バドミントンの第67回全日本実業団選手権最終日は9日、秋田市のCNAアリーナ★あきたで男女の決勝を行い、男子は3連覇を目指したトナミ運輸が日本ユニシス(東京)に2-3で惜敗した。日本ユニシスは4年ぶ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)