【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイスのローザンヌで理事会を開き、リオデジャネイロ五輪で初めて結成された「難民五輪選手団」を2020年東京五輪でも継続する方針を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)