昨秋の県大会を制し、48年ぶりの大舞台に手が届く位置につけた。1969年の初出場で果たせなかった「甲子園で1勝」がチームの合言葉。ナインは本番を目前に控え、シート打撃など実戦に近い練習で試合感覚を磨...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)