「仲間とならどんな壁も越えられる。そう信じてやってきた集大成をこの夏にぶつけます」。加古川南の内田主将は、チームメートや支えてくれた人たちを思い浮かべながら選手宣誓した。  文面は、3年生の控え投...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)