初回にいきなり4失点。いつもの動きができていない仲間が気になった。「自分が流れを作らなければ」。主将の責任感を胸に二回、最初の打席に向かった。  4球目、甘い球をフルスイングしたつもりが、見事な空振...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)