九州豪雨の被災地を支援しようと8日、サッカーJ1のサガン鳥栖対川崎フロンターレ戦があった鳥栖市のベストアメニティスタジアムで選手たちが義援金を呼びかけた。サポーターたちは応援するチームの垣根を超え浄...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)