「行けー、押せー、ひゅ、う、ま」-。名城大付の応援団長を務める野球部マネジャーの渡辺真子さん(三年)の高い声が、一塁スタンドから打席に立つ選手に飛んだ。負けじと約七十人の団員も続く。  試合は一、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)