バスケットボールの兵庫県実業団選手権最終日は8日、神戸市灘区の王子スポーツセンターであり、男子決勝で信和建設がアクアテックを94-73で破り、7年連続7度目の優勝を飾った。  信和建設は、序盤から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)