不動の2トップが不在の窮地で、得点を挙げたのは両サイドバックだった。前半29分、金子のCKをカヌが頭でつないだボールを“左”の松原が押し込んで先制。40分、竹内の折り返しを“右”の鎌田が頭で決めた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)