岩瀬農が終盤7、8回に15得点の猛攻で梁川を15―4の8回コールドで退けた。岩瀬農は2006(平成18)年以来、11年ぶりに初戦を突破。主将で捕手の藤原初音(3年)は7回、反撃の口火を切る2点適時打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)