小田原市内で合宿をしているラグビー女子の日本代表選手が7日、市立新玉小学校(同市浜町)を訪れ、小学5年生33人とタグラグビーを楽しんだ。  タグラグビーは、タックルの代わりに腰に巻いた「タグ」を奪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)