また1人、本県陸上短距離界に“希望の星”が現れた。少年女子B100メートル障害は阪希望(山形中央高)が段違いの速さ。予選で13秒87の大会新記録をたたき出し、決勝も2位を1秒83引き離した。「国体な...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)