東北楽天の菅原が七回、3番手で約1カ月ぶりに登板し、西武の中軸から2三振を奪って無得点に抑えた。「課題だった四球を出さず、良かった」と手応えを語った。  4番中村にはフルカウントから低めにスライダー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)