東北楽天の先発辛島は六回途中5失点(自責点4)で4敗目を喫した。「点の取られ方が悪かった」と悔やんだ。  三回に味方の失策も絡んで2失点したものの、四、五回は三者凡退。「最初は自分の中で合わない感じ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)