日本のものづくり精神を受け継ぎながら、現代的な感覚や感性で創作する作家5人の作品を集めた「神の手・ニッポン」展(東奥日報社などによるTTHAグループ主催)が8日から、青森市の県立郷土館で開かれる。ミ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)